電子帳簿保存法セミナー電子帳簿保存法の対策ポイント 2023年までに義務化対応準備を!

 電子取引について電子帳簿保存法に対応した保存が、当初予定の2022年1月から2年間の猶予期間が設けられ、2024年1月より“完全”義務化されます。猶予期間はあるものの、企業が対応すべき範囲は想像以上に広く、しっかりとした対策が必要です。
 電子帳簿保存法とは関係がないと思っている企業でも、取引先からメールなどに添付されて送られてきた請求書のPDFファイルやEDIシステムで授受されたデータは、必ず電子データで法令要件に従って管理することが必要となりました。今回のセミナーでは、準備すべき事や電子取引の保存要件についての解説などを分かりやすく説明します。

チラシはこちら↓
開催日 令和4年12月7日(水)
時間 14:00 ~ 16:00
場所 所沢商工会議所【所沢市元町27-1所沢ハーティア東棟3階】
受講料 無料
定員 20名(定員になり次第締め切ります。)
お問い合わせ 所沢商工会議所
TEL : 04-2924-5581 FAX : 04-2923-6600
主催 所沢商工会議所・(一社)所沢法人会所沢支部
備考 新型コロナウイルスの感染防止対策として、検温・消毒のほか、マスクの着用をお願いいたします。
また、感染拡大等の影響により、内容や運営方法が変更する場合があります。
ご入力いただいた個人情報は、慎重に取り扱い、主催者からの各種連絡・情報提供のためのみに使用します。
駐車場は、市営元町地下駐車場をご利用ください。(最初の30分は無料、以後30分毎に60円の有料)

[ 所沢商工会議所TOPページ ]