インボイス制度対策セミナー2023年10月1日から導入されます!

8/29 会場受講につきましては定員となりましたのでオンライン受講のみお申し込みが可能です。

 2023年10月1日から消費税複数税率に対応した適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます。免税事業者を含め全ての事業者に影響があり、早めの準備が必要です。
 本セミナーは、インボイス制度の概要から実務対応、注意点まで説明いたしますので、ぜひこの機会にご参加
ください。

インボイスとは
 売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加された書類やデータをいいます。
 売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付しなければなりません(また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。
 買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)である登録事業者から交付を受けたインボイスの保存等が必要となります。


開催日 令和4年10月25日(火)
時間 14:00~16:00
場所 会場受講・オンライ受講
参加費 無料
会場受講 ・場所 所沢商工会議所
・定員 15名
・発熱など体調が悪い方はご参加をお控えください。当日はマスク着用にてご参加ください。
オンライン受講 ・配信方法 youtube配信
・定員 50名
・インターネット等の環境はご自身でご準備をお願いします。
・開催日が近くなりましたら登録されたメールアドレス宛にURLを送信したします。
講師 中小企業診断士 秋島 一雄 氏
講演内容 ● インボイス制度の概要   
● インボイス制度の実務対応
● インボイス制度に係る注意点
● 売り手側・買い手側のポイント 
● 電子帳簿保存法について 他
その他 新型コロナウイルス感染症の影響により、内容、運営方法が変更する場合がございます。
問合せ先 所沢商工会議所 中小企業相談所
☎ 04-2924-5581
主催 所沢商工会議所・一般社団法人所沢法人会所沢支部

お申込みはこちら


[ 所沢商工会議所TOPページ ]