所沢商工会議所

【参考】 下記は新商工会館移転の際の、建設負担金(寄付金)についての要項です。

所沢商工会議所 商工会館・建設負担金について
(お礼並びにお願い)

 平素より、当会議所に対しまして格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
また、新商工会館建設につきまして、特別なご支援を賜り、ありがたく深謝申し上げます。
さて、当所事務所の移転もお陰様で無事終了し、5月17日より新商工会館にて業務を開始いたしました。
また、6月25・26日には、新商工会館の内覧会を開催し、多くの方々にご来所いただきました。
会員皆様方のご協力により、無事完成に漕ぎ着けましたこと、ここにあらためてお礼を申し上げます。
なお、新商工会館・建設負担金(寄付金)につきましては、平成22年度が3年目となりますが、まだ、当初の目標額には達しておりません。今後も引き続き、皆様方のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

所沢商工会議所
会頭 山田裕通
商工会館
a.外観
商工会館地図
商工会館入口
b.通路
商工会館入口
c.所沢商工会議所用入口
商工会館駐車場
d.市営駐車場 入口 東側
商工会館駐車場
e.市営駐車場 入口 西側
【駐車料金】30分まで無料、その後30分ごと50円


1.商工会館建設概要
  1. 建設地
    所沢市元町27-1
  2. 構造(全体)
    鉄筋コンクリート造
  3. 購入床面積
    1,008.59m2
  4. 施工者の名称
    独立行政法人 都市再生機構
  5. 工事期間
    着工 平成19年8月
    竣工 平成22年2月
  6. 会館計画内容
    室名等 面積
    会頭室 58.65m2
    会議室 1 69.35m2
    会議室 2 65.82m2
    会議室 3 69.92m2
    会議室 4 58.30m2
    テナント 144.25m2
    事務室(印刷室・倉庫含む) 258.45m2
    その他(通路・トイレ他) 283.85m2
    合計 1,008.59m2

商工会館会議室商工会館会議室
商工会館会議室商工会館会議室
商工会館会議室商工会館会議室

2.所要資金計画概要
1.買取り総価格 509,000,000円
2.内装費・什器備品費概算 45,000,000円
合計 554,000,000円
3.資金調達計画概要
1.権利変換分(従前所有の土地) 170,338,000円
2.補助予定額(従前建物の解体費・補償費含む) 250,000,000円
3.自己資金* 133,662,000円
合計 554,000,000円
*自己資金内訳
積立金より支出 73,662,000円
建設負担金(寄付金) 60,000,000円
4.会館建設負担金募金要項
  1. 建設負担金目標額
    60,000,000円 以上 (内訳)
    ・平成20年度 25,000,000円 以上
    ・平成21年度 25,000,000円 以上
    ・平成22年度 10,000,000円 以上
  2. 申込の時期
    平成20年10月〜平成23年3月
  3. 申込先
    所沢市元町27-1 所沢ハーティア東棟3F 所沢商工会議所
    電話 04-2922-2196 FAX 04-2923-6600
  4. 税法上の取扱い
    商工会議所会館建設のために建設負担金を支出していただいた場合、その負担金の経理処理につきましては、(1)支出額のうち 72.05% は「繰延資産(自己が便益を受ける共同的施設のために支出する費用)」に該当し、(2)支出額のうち 27.95% は繰延資産非該当部分として法人の場合は「寄付金」に、個人の場合は「租税公課」に該当いたしますので、下記のとおり、経理処理をすることになります。なお、個別の詳しい税法上の取扱いに関しては、顧問税理士の方にご確認ください。
    (1) 繰延資産該当部分(支出額の72.05%)
    ○ 繰延資産該当部分の額が20万円未満である場合
    □ 法人 支出していただいた日の属する事業年度の損金の額に算入されます。
    □ 個人 支出していただいた年分の必要経費に算入されます。
    □ 仕訳 (借方) 建設負担金 ***,***円   (貸方) 現金(預金) ***,***円
    ※根拠法令等 : 法人税法施行令第134条・所得税法施行令第139条の2
    ● 繰延資産該当部分の額が20万円以上である場合
    □ 法人 支出していただいた日の属する事業年度の繰延資産に計上します。
    □ 個人 支出していただいた年分の繰延資産に計上します。
    □ 減価償却期間及び方法 償却期間:10年  償却方法:均等償却
    □ 減価償却の開始について 支出(納入)された年度以降より償却開始となります。
    ● 建設負担金を分割して支出(納入)していただく場合は、引受金額(引受金額全額)の72.05%を繰延資産として計上して10年の均等償却となります。
    ※根拠法令等 :
    法人税法施行令第14条第1項第6号イ
    法人税法基本通達8-1-4、8-3-3、8-3-4、8-3-5
    所得税法施行令第7条第1項第3号イ
    所得税法基本通達50-3、50-5、50-6
    (2) 繰延資産非該当部分(支出額の27.95%)
    ● 法人 支出していただいた日の属する事業年度の寄付金(その他の寄付金)に計上した上で、寄付金に関する損金算入限度額計算をします。
    ● 個人 支出していただいた年分の必要経費(租税公課)に計上します。
    ● 建設負担金を分割して支出(納入)していただく場合は、支出した都度、支出額の27.95%を寄付金として計上します。
    ※根拠法令等 :
    法人税法第37条
    法人税法施行令第73条
    法人税法基本通達8-1-4
    所得税法基本通達37-9
  5. 協賛者名簿の作成 新会館完成後に名簿を作成いたします。
5.建設負担金募金基準・方法等
  1. 募金基準(ご依頼) ※ただし、建設負担金の募金は、自由意志で強制するものではありません。

    (1) 役員・議員・参与
    役職名 ご依頼金額 備考
    会頭 2,400,000円 以上 ・80万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    副会頭 1,200,000円 以上 ・40万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    監事 450,000円 以上 ・15万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    常議員 450,000円 以上 ・15万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    議員 300,000円 以上 ・10万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    参与 150,000円 以上 ・ 5万円(会費年額) ×3年(H20・H21・H22)
    ◆ なお、議員事業所の内、大口負担金募金先につきましては、別途ご依頼申し上げます。

    (2) 一般会員
    1口 5,000円 ※2口以上でお願いいたします。
  2. 募金方法

    (1) 募金の方法について
    1. 大口負担金募金先につきましては、正副会頭・専務理事が対応いたします。
      (訪問並びに、ご依頼)
    2. 役員・議員の方々へは、専務理事が対応いたします。(訪問並びに、ご依頼)
    3. 一般会員の方々へは、文書にてご依頼申し上げ、必要により職員が対応いたします。
    (2) お払い込み方法
    1. 一括納付
    2. 最長3回(3年)の分割納付を併用
      なお、ご入金の方法につきましては、下記金融機関の口座もしくは、
      当所窓口までお願い申し上げます。
    (3) 取扱い機関
    ◆埼玉りそな銀行 所沢支店 口座No.4688822
    ◆武蔵野銀行 所沢支店 口座No.1016863
    ◆飯能信用金庫 所沢支店 口座No.2030546
    ◆青梅信用金庫 所沢支店 口座No.0715069
    口座種類 普通預金
    口座名義 所沢商工会議所 商工会館建設特別会計
    会頭 山田裕通
    ◆三菱東京UFJ銀行 所沢支店 口座No.0019382
    口座種類 普通預金
    口座名義 商工会館建設特別会計 所沢商工会議所
    会頭 山田裕通
  住宅棟3階詳細図
東西断面図 住宅棟3階
所沢商工会議所
〒359-1121 埼玉県所沢市元町27-1 所沢ハーティア東棟3F
TEL:04-2922-2196  FAX:04-2923-6600